Loading
イベント

【室生犀星記念館】 犀星生誕130周年記念企画展 「犀星発句道」(さいせいほっくどう)

 7月6日~11月10日までの期間、犀星生誕130周年を記念して犀星文学の出発点となった俳句にスポットを当てた展示「犀星発句道」(さいせいほっくどう)を開催しています。

主催事業者名Organizer 室生犀星記念館 この事業者のプラン一覧を見る
実施日When 2019年7月6日(土)~11月10日(日)
開催時間Time 9:30~17:00(入館は16:30まで)
実施場所Where 室生犀星記念館

料金:300 円 (税込) 観覧料金(一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料)

プランのポイントHighlight

室生犀星記念館について

 金沢三文豪のひとりで犀川をこよなく愛し、金沢を舞台にした作品も数多く残した、室生犀星の記念館です。
 生誕地跡に建ち、生まれ育った雨宝院や犀川にも近く、犀星直筆の原稿、遺品を多数展示しています。
 清潔感のある建物と吹き抜けに展示された初版本のパネル、美しい庭を見ながら落ち着ける施設です。
 2階の閲覧コーナーでは犀星の作品が読めるほか、写真と詩を選んでオリジナルポストカードを作成できます。
 また、犀星の声が聞けるリスニングコーナーもここだけです!

オリジナルグッズが揃うミュージアムショップ

室生犀星記念館オリジナルグッズは種類が豊富。
特に犀星の愛猫をモチーフにした箸置きや、犀星の詩集をモチーフにした豆本ブローチ・豆本ペンダントは「かわいい~」と女性に大人気です!
犀星の詩集や小説、ここでしか手に入らない古本も多数販売しておりますので、ぜひお手にとってご覧下さい。

金沢ナイトミュージアム

金沢市内の文化施設が、夜間も開館し様々なイベントを開催します。
※各館のイベント詳細はホームページにてご確認下さい。
http://www.nightkanazawa.com/

【一斉夜間開館】
●10月27日(土)と10月28日(日)
金沢市の13の文化施設が、17:30~20:00まで、夜間も開館いたします。
※入館は19:30まで

<参加施設>
室生犀星記念館
安江金箔工芸館 
徳田秋聲記念館 
泉鏡花記念館 
金沢蓄音器館 
金沢文芸館 
寺島蔵人邸 
金沢能楽美術館 
金沢ふるさと偉人館 
中村記念美術館 
鈴木大拙館 
前田土佐守家資料館 
金沢くらしの博物館
谷口吉郎・吉生記念金沢建築館

お店からのコメントMessage from the vendor

西茶屋街、忍者寺のある野町・寺町方面へお越しのお客様に立ち寄っていただきたい文化施設です。静かで落ち着く館内と、犀星を知らない方にも共感できる室生犀星の文学世界を楽しんでいただけるよう、工夫を凝らした展示をしています!ご来館お待ちしております。

プラン詳細Plan

料金price(yen) 300円 (税込) 観覧料金(一般300円、65歳以上200円、高校生以下無料)
実施日Date 2019年7月6日(土)~11月10日(日)
開催時間Time 9:30~17:00(入館は16:30まで)
実施場所Where 室生犀星記念館
〒921-8023 金沢市千日町3-22
詳細内容Details 生誕130周年を記念した今回の企画展「犀星発句道」では、犀星の俳句の魅力と俳句への熱い思いを紹介しています。十代で俳句と出会い、熱中した犀星は詩人・小説家となってからも句作を続け、4冊の句集を発行しました。犀星の文学の出発点となった俳句です。

また館内では、皆さんからの俳句も募集しております。
ぜひ一句投句してみませんか?俳句は掲示致します。

【関連イベント】
企画展関連イベントとして講座「犀星」も行います!
毎回講師をお迎えし、犀星の文学についてお話していただくイベントです。
9月28日(土)10:00~11:30
演題「室生犀星句への招待」
講師:山根 公 氏(俳文学会員)
※お電話にてお申し込み下さい。
※観覧料金が必要


対象年齢Qualifying age どなたでも
集合場所Meeting point 室生犀星記念館
〒921-8023 金沢市千日町3-22
関連サイトRelated website 室生犀星記念館
事業者名Vendor name 室生犀星記念館
住所Adress 金沢市千日町3-22
電話番号Phone 076-245-1108
電話受付可能時間Open hours 9:30~17:00
FAX番号Fax 076-245-1205
WebサイトWebsite https://www.kanazawa-museum.jp/saisei
SNS
保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ