Loading
まち歩き

冬の金沢特別まち歩きツアー④ 金沢建築館周辺さんぽ~にし茶屋街・寺町~

金沢の建築文化の発信拠点として2019年夏にオープンした「谷口吉郎・吉生記念金沢建築館」と、その周辺にある由緒あるお寺や茶屋街をまちあるき。にし茶屋街では芸妓さんオススメのカツサンドを味わいます。

主催事業者名Organizer (一社)金沢市観光協会 Kanazawa City Tourism Association. この事業者のプラン一覧を見る
実施日When 1月12日(日)/2月2日(日)
所要時間How long 約4時間
集合場所Meet at 金沢駅観光案内所

料金:3,000 円 (税込) 片道バス運賃、拝観・入館料、美味クーポン、旅行傷害保険

プランのポイントHighlight

金沢の建築文化発信拠点「谷口吉郎・吉生記念金沢建築館」

建築とまちづくりをテーマとし、2019年7月にオープンしたばかりの「谷口吉郎・吉生記念金沢建築館」。東宮御所(現赤坂御所)や東京国立博物館東洋館などの設計を手がけた日本を代表する建築家であり、金沢市出身の谷口吉郎氏の住居跡に建てられました。吉郎氏の長男であり、ニューヨーク近代美術館やGINZA SIXなどを設計した世界的に活躍する建築家の谷口吉生氏が設計しました。現存する施設である迎賓館赤坂離宮和風別館「游心亭」の主和室と茶室を忠実に再現展示する新しいスタイルの施設です。施設にはミュージアムショップやカフェも併設されてます。

平安初期の阿弥陀如来像「伏見寺」

伏見寺は、真言宗のお寺です。本尊にある阿弥陀如来像は、平安初期の貴重な金銅仏の一つで、国の重要文化財に指定されています。また、伏見寺には昔山いもを掘って暮らしていた「芋掘藤五郎」のお墓があります。藤五郎が山いもに付いた金を洗った泉が、現在兼六園の南側にある金城霊沢とされ、『金沢』の地名の由来といわれています。

金沢三茶屋街のひとつ「にし茶屋街」

にし茶屋街は、ひがし茶屋街と同じく1820年に設立されました。出格子が美しい茶屋建築のまちなみが残り、金沢芸妓の伝統を今に伝えています。大正時代のベストセラー作家である島田清次郎ゆかりの地です。

プラン詳細Plan

料金price(yen) 3,000円 (税込) 片道バス運賃、拝観・入館料、美味クーポン、旅行傷害保険
実施日Date 1月12日(日)/2月2日(日)
所要時間Approximate time required 約4時間
集合場所Meeting point 金沢駅観光案内所
集合時間Meeting time 9:00(受付開始時間 8:40)
解散場所Dismissing point にし茶屋街
解散時間Dismissing time 13:00
詳細内容Details 金沢駅
↓路線バスで寺町3丁目バス停へ
伏見寺(重要文化財本尊)

谷口吉郎・吉生記念金沢建築館

香林寺(開運不動明王)

六斗の広見

にし茶屋街(桜桃、美味クーポン)(現地解散)
対象年齢Qualifying age 不問
定員Capacity 20名
キャンセルの場合Cancellation キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。
事業者名Vendor name (一社)金沢市観光協会 Kanazawa City Tourism Association.
住所Adress 石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅構内 
電話番号Phone 076-232-5555
電話受付可能時間Open hours 平日 9:00~17:45
FAX番号Fax 076-232-1170
WebサイトWebsite http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/
SNS
保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ