Loading

★バス乗り放題きっぷ★金沢から南砺へは、南砺金沢線バスで行こう♪
『殿さま街道フリーパス』は、南砺金沢線バスが2日間乗り放題でお得。また「殿さま街道フリーパス+(プラス)」なら、世界遺産五箇山・白川郷へのアクセスに便利な世界遺産バスも加わって3日間乗り放題でさらにお得!

主催事業者名Organizer 一般社団法人南砺市観光協会 この事業者のプラン一覧を見る
実施日When 2020年4月1日~2021年3月31日の毎日
所要時間How long フリーパスは2日間、フリーパス+(プラス)は3日間有効
集合場所Meet at 金沢

料金:1,600 円 (税込) フリーパス+(プラス)は3800円 ※小人・障がい者半額

プランのポイントHighlight

木彫りのまち“井波”

石畳の風情ある町並みが広がる八日町通りには、数多くの彫刻工房が軒を連ね、通りを歩けば木槌の音が聞こえてきます。表札やバス停など通りの至るところに木彫りが施され、町全体がアートな雰囲気に包まれています。約250年の歴史を持つ井波彫刻の起源となる瑞泉寺や彫刻工房に立ち寄り、伝統工芸の技にふれてみましょう。四季折々の景観が楽しめる庄川峡遊覧船もほど近い場所にあります。

越中の小京都“城端”

善徳寺の寺内町として栄え、「越中の小京都」と呼ばれる城端には、古い蔵や石畳、路地が残り、しっとりと情緒あふれる町並みが広がります。加賀藩の庇護のもと江戸時代から絹織物の産地として栄えた町には昔ながらの歴史と文化が息づいています。ユネスコ無形文化遺産に登録された春の祭礼「城端曳山祭」は300年の伝統を誇るきらびやかで優雅な祭として見る人の心を魅了します。

生きた世界遺産“五箇山”

懐かしい日本の原風景が残る五箇山には、相倉と菅沼2つの世界遺産・合掌造り集落があります。今も人々が生活を営み暮らしが大切に守り受け継がれているこの地は「生きた世界遺産」とも称されています。伝統工芸の五箇山和紙や、日本一古い民謡といわれる「こきりこ」など、昔から変わらぬ人々の暮らしにふれることができる場所です。

プラン詳細Plan

料金price(yen) 1,600円 (税込) フリーパス+(プラス)は3800円 ※小人・障がい者半額
実施日Date 2020年4月1日~2021年3月31日の毎日
所要時間Approximate time required フリーパスは2日間、フリーパス+(プラス)は3日間有効
実施場所Where
集合場所Meeting point 金沢
詳細内容Details ■殿さま街道フリーパス
  南砺金沢線バス(金沢駅西口⇔福光・城端・井波)の全区間で利用可
  発行日より2日間有効
  大人 1,600円 税込[小人・障がい者半額]

■殿さま街道フリーパス +(プラス)
  南砺金沢線バス及び世界遺産バスの全区間で利用可
  発行日より3日間有効
  大人 3,800円 税込[小人・障がい者半額]


【パスの販売場所】
・金沢駅観光案内所
・金沢市内ホテル(金沢ニューグランドホテル・ANAホリディ・イン金沢スカイ・ホ テル金沢・金沢国際ホテル・金沢東急ホテル・ANAクラウンプラザホテル金沢・ホテル日航金沢) 
※バス車内での販売は行っておりません。

★★チケットのご提示で2つの特典が受けられます★★
1、お1人様1回まで下記のサイクルステーションでレンタサイクル1回無料貸出 します。
 【利用可能サイクルステーション】
   [城端] 城端駅観光案内所(JR城端駅内)
        利用時間 9:00AM~5:00PM(受付4:00PMまで)
    [井波] 井波交通広場観光案内所
        利用時間 9:00AM~4:00PM(受付3:00PMまで)
    [福光] JR福光駅
        利用時間 9:00AM~5:00PM(受付4:00PMまで)

2、城端駅観光案内所、井波交通広場観光案内所、五箇山総合案内所にてちょこっとお土産をお1人様お1つプレゼント。
対象年齢Qualifying age 不問
関連サイトRelated website 金沢から60分 大人の日帰り旅
事業者名Vendor name 一般社団法人南砺市観光協会
住所Adress 富山県南砺市是安206-22
電話番号Phone 0763-62-1201
電話受付可能時間Open hours 8:30~17:30
WebサイトWebsite https://www.tabi-nanto.jp/
SNS
保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ