Loading

秋聲ゆかりの茶屋町の風情を気軽に味わう企画として、「新内節」を上演します。

主催事業者名Organizer 徳田秋聲記念館 この事業者のプラン一覧を見る
実施日When ①10月1日(金)
②10月2日(土)
開催時間Time ①19:00~19:30
②16:00~16:30
実施場所Where ① 円長寺
② 徳田秋聲記念館

料金:200 円 (税込)~ ①200円 ②観覧料金

プランのポイントHighlight

徳田秋聲記念館

浅野川にかかる梅ノ橋のたもとにあり、自然主義文学の大家、徳田秋聲を紹介する記念館です。黒瓦を採用し、格子を取り入れた外観など、金沢の街並みに似合うように造られており、内部には展示室をはじめ、再現書斎や人形シアター、休憩コーナーなどがあります。

プラン詳細Plan

料金price(yen) 200円 (税込)~ ①200円 ②観覧料金
実施日Date ①10月1日(金)
②10月2日(土)
開催時間Time ①19:00~19:30
②16:00~16:30
実施場所Where ① 円長寺
〒920-0831 石川県金沢市東山1-4-40

② 徳田秋聲記念館
〒920-0831 石川県金沢市東山1-19-1
詳細内容Details 秋聲ゆかりの茶屋町の風情を気軽に味わう企画として、毎年恒例で今年16回目となる古典芸能「新内節」を上演します。演目は演者の岡本紋弥氏・杉浦千弥氏による日本近代文学作品のアレンジで、1日目は昨年に続き「ひがし茶屋街」に隣接する秋聲ゆかりの円長寺本堂にておこない、2日目は館内で上演予定です。

【日時】①10月1日(金) 19時~19時半
     新内流し「老いの底」〔秋聲原作「足袋の底」〕
    ②10月2日(土) 16時~16時半
     新内流し※1日と同演目
【出演】岡本紋弥(浄瑠璃)・杉浦千弥(三味線)
【場所】①円長寺(金沢市東山1-4-40)
    ②徳田秋聲記念館
【費用】①200円(演者へのご祝儀を随意で受付)
    ②観覧料金(演者へのご祝儀を随意で受付)
【定員】①20名
    ②15名
【申込】電話にて9月18日(土)より受付開始
     徳田秋聲記念館 076-251-4300
対象年齢Qualifying age 不問
定員Capacity ①20名
②15名
キャンセルの場合Cancellation キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。
事業者名Vendor name 徳田秋聲記念館
住所Adress 金沢市東山1丁目19番1号
電話番号Phone 076-251-4300

実施場所MAP

保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ