Loading
体験

九谷焼の「土」から「絵付け」までを体感 金沢の老舗窯元で真髄に迫る JAPAN KUTANI TOURISM

150年の歴史がある金沢唯一の窯元「九谷光仙窯」で成形から上絵付まで一貫した手仕事で生み出される九谷焼の歴史と製作工程を見学。見学だけではなく、土の焼物とは違う磁器特有の奥深い味わいをろくろ水挽体験を通して肌で感じていただきます。ろくろ体験した作品にご自身のデザインを入れて職人が仕上げ、後日ご自宅へお届けします。

主催事業者名Organizer 九谷光仙窯 この事業者のプラン一覧を見る
実施日When 2021年11月6日(土)
所要時間How long 約3時間
実施場所Where 九谷光仙窯

料金:10,000 円 (税込) 工房見学、制作体験、*作品送料別

プランのポイントHighlight

【100年以上続く九谷焼の工房】

職人が日々作陶している実際の場所に入って見学できます。
ろくろ場、施釉場、絵場、窯場などがあり、それぞれの場所はそれぞれの職人が日々の仕事の中で育まれた環境があります。
リアルな工房でしか感じられない空間があり、なかなか見ることのできない機会になると思います。

【粘土から色絵磁器の九谷焼まで】

ろくろによる成形、薪を使う窯、手描きの上絵付け、など伝統的な九谷焼の製作工程を実際の工房で見学できます。
知っているようで知らない九谷焼や伝統工芸の世界観を垣間見れる体験になると思います。

【作り手から直接話が聞ける】

実際の作り手と話しながらそれぞれの工房を見学できます。
少人数のプログラムなので、興味のある事や疑問に思ったことを気軽に質問していただけます。

お店からのコメントMessage from the vendor

明治三年創業の九谷光仙窯の5代目。窯元の代表としてろくろや絵付けの職人を束ねつつ、自らも作陶しています。近年ではVISVIMやアートアクアリウムの依頼を受け、新たな可能性に挑戦しつつも伝統工芸としての九谷焼のあるべき姿を守り続けています。

利岡 光一郎
利岡 光一郎 案内

プラン詳細Plan

料金price(yen) 10,000円 (税込) 工房見学、制作体験、*作品送料別
実施日Date 2021年11月6日(土)
所要時間Approximate time required 約3時間
開催時間Time ①10時~13時 ②14時~17時
実施場所Where 九谷光仙窯
〒921-8031 金沢市野町5丁目3−3
詳細内容Details 九谷焼は、江戸時代初期に、現在の加賀市にあった九谷村で作られるようになったのが始まりとされています。緑・黄・赤・紫・紺青の五彩を使った鮮やかな上絵付けが特徴です。

●工房見学
当窯は明治三年創業で、現存する一番古い部分は大正時代の家屋です。このツアーでは、実際に日々職人が作陶しているろくろ場や本窯など、通常公開していないリアルな工房の内部を九谷焼の歴史を交えながらご案内します。

●九谷焼体験
このツアーでは、「見る」「聞く」、だけではなく実際に「触れてみる」ことで工芸をより深く感じてもらいたいと考えています。
独特な感触の磁器土のろくろ体験では九谷の土の性質を肌で感じていただき、その器にお客様独自のデザインを考えていただきます。
ろくろで制作した素地とお客様の上絵デザインをもとに、職人が仕上げて約3か月後にお届けします。
対象年齢Qualifying age 不問
アクセス方法Visiting the Place JR金沢駅より北鉄バスで20分
「野町」または「野町駅」下車
徒歩5分
定員Capacity 各回6名
キャンセルの場合Cancellation キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。
関連サイトRelated website 九谷光仙窯公式サイト
事業者名Vendor name 九谷光仙窯
住所Adress 石川県金沢市野町5-3-3
電話番号Phone 076-241-0902
電話受付可能時間Open hours 9:00~17:00
FAX番号Fax 076-241-0954
WebサイトWebsite http://kutanikosen.com/

実施場所MAP

保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ