Loading
イベント

新・伝統舞踊劇 幻祭前夜2018 舞台芸術家・小池博史による「マハーバーラタ」!

国内外で活躍する舞台芸術家・小池博史によるスーパーシアターを金沢市民芸術村パフォーミングスクエアでご覧ください。
世界三大叙事詩「マハーバーラタ」をジャンルの枠組みを越えた手法で実現する舞台公演。

実施日 平成30年6月23日(土)
平成30年6月24日(日)
開催時間 6月23日(土)(開場17:30)18:00
6月24日(日)(開場13:30)14:00
~19:30
15:30
実施場所 金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

料金:3,000 円 (税込) 高校生以下2,000円(当日各500円増)

プランのポイントplan point

キャスト

作・演出・振付:小池博史
出演:金野泰史、張春祥、川満香多、小谷野哲郎、ムーンムーン・シン、福島梓、谷口界、土屋悠太郎、吉澤慎吾
演奏:下町兄弟、大城貴幸
音楽:チャンドラン・ベヤツマル、藤井健介、下町兄弟

★小池博史 プロフィール★
演出家・作家・振付家・舞台美術家・写真家、舞台芸術の学校(P.A.I.)学長。茨城県日立市出身。一橋大学卒業。1982年『パパ・タラフマラ』を設立。以降、演劇・舞踊・美術・音楽等のジャンルを超えた全55作品の作・演出・振付を手掛ける。3.11を機に翌2012年に解散、「小池博史ブリッジプロジェクト」発足。創造性を核に教育・発信・創作を三本柱とした連携プロジェクトを発信中。97年~04年つくば舞台芸術監督、アジア舞台芸術家フォーラム委員長、国際交流基金特定寄附金審議委員(05年~11年)等の審議員、審査員を歴任。著書として「ロンググッドバイ」(青幻舎)「からだのこえをきく」(新潮社)「新・舞台芸術論-21世紀風姿花伝」(水声社)がある。

★下町兄弟★
サウンド・プロデューサー/ソングライターとして多数のアーティストへのトラック・メイキングや楽曲提供を行う(BANANAICE)。ラップ・パフォーマー/djembeプレイヤーとして下町兄弟を名義に活動。SHIBAURARECORDS(since1992)を主催しオリジナル作品を発表。パパタラフマラ舞台『百年の孤独~Heart Of Gold』の出演をきっかけに、小池博史作品には『シンデレラ』『注文の多い料理店』『風の又三郎』『マハーバーラタ』に参加している。

プラン詳細plan details

料金 3,000円 (税込) 高校生以下2,000円(当日各500円増)
実施日 平成30年6月23日(土)
平成30年6月24日(日)
開催時間 6月23日(土)(開場17:30)18:00
6月24日(日)(開場13:30)14:00
~19:30
15:30
実施場所 金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア
 石川県金沢市大和町1-1
詳細内容 ※全席自由席
※4才以下膝上鑑賞無料(席を使用する際は有料)
チケット取り扱い
  チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:485-721)
  ローチケHMV:0570-084-005(Lコード:51862)
  石川県立音楽堂チケットボックス:076-232-8632
  金沢市民芸術村:076-265-8300

主催:公益財団法人金沢芸術創造財団 企画協力:株式会社サイ
助成:一般財団法人 地域創造
後援:北國新聞社、北陸放送、エフエム石川
お問合せ:(公財)金沢芸術創造財団 事業課
 〒920-0962 石川県金沢市広坂1-9-15
 TEL 076-223-9898(受付 平日9:00~17:00)
対象年齢 不問
事業者名 金沢芸術創造財団
住所 金沢市広坂1-19-15
電話番号 076-223-9898

実施場所MAP

保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ