Loading
まち歩き イベント

仙叟宗室と宮崎寒雉の塩屋釜編 【古地図アプリを使い茶人と巡る】金沢茶道の歴史

金沢は茶道がとても盛んな町です。加賀藩の祖、前田利家は千利休に茶を学び、以来加賀藩では武士や町人の身分に関係なく茶道が嗜まれてきました。これはそんな茶道にまつわるエピソードを古地図アプリ 「古今金澤」を使い追体験する街歩きです。
舞台は350年前の金沢。主役は千利休のひ孫である仙叟宗室と釜師である初代宮崎寒雉です。

主催事業者名Organizer 金沢歴活 この事業者のプラン一覧を見る
実施日When 2018年9月2日(日) 9月6日(木) 9月14日(金) 9月21日(金) 9月30日(日)
所要時間How long 約2時間
集合場所Meet at 金沢駅構内ひゃくまんさん前

料金:2,000 円 (税込)

プランのポイントHighlight

茶人による解説を聞きながら金沢の茶道について理解を深める!

金沢に来たのだから茶道の理解を深めたい!そんな方にオススメです。観光ガイドには載らないような裏話も交え、金沢の街並みを楽しみながら茶道の理解もすすみます。

古地図アプリを使い、江戸時代の金沢へタイムスリップ!!

金沢の地元企業「株式会社エイブルコンピュータ」が開発したアプリ【古今金澤】古地図と現在の地図をリンクさせ、地図アプリ感覚で操作できる古地図アプリです。
検索機能も充実していて、侍の屋敷跡や寺社、旧町名などの石柱も調べることができます。古今金澤で江戸時代の金沢へタイムスリップしましょう!

プラン詳細Plan

料金price(yen) 2,000円 (税込)
実施日Date 2018年9月2日(日) 9月6日(木) 9月14日(金) 9月21日(金) 9月30日(日)
所要時間Approximate time required 約2時間
集合場所Meeting point 金沢駅構内ひゃくまんさん前
集合時間Meeting time 9:30
解散場所Dismissing point 仙叟宗室屋敷跡
解散時間Dismissing time 11:30
詳細内容Details 古地図アプリ【古今金澤】を用い、江戸時代初期の金沢の地図を見ながら現代の金沢を探訪します。
ルートは金沢駅→本町→芳斉町→玉川町→十間町→大手町の3キロを徒歩で回ります。
茶道教授者の資格をもつツアーコンダクターが案内いたしますので、金沢の歴史や茶道の知識がない方へも分かりやすいご説明いたします。

*希望者は別料金にて街歩き後に武家屋敷にて主催者と共に抹茶をいただけます
対象年齢Qualifying age 不問
定員Capacity 10名
予約締切Reservation due date 前日21時までにご予約ください
キャンセルの場合Cancellation キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。
事業者名Vendor name 金沢歴活
住所Adress 金沢市高畠3-173-1
電話番号Phone 090-8097-1667
電話受付可能時間Open hours 9:00〜21:00
WebサイトWebsite http://rekikatsu.com
SNS
保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ