Loading
まち歩き

冬の旅キャンペーン まちあるき⑤ 金沢寺町・拝仏とパワースポット開運巡り

金沢市には3つの寺院群があります。その中で最大規模の70以上のお寺が集まっている寺町寺院群は国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。このツアーは昔ながらの面影が残る町並みをボランティアガイドまいどさんの案内で巡り、仏像や宝物を説明つきで拝観します。途中お寺のカフェでお抹茶と和菓子の休憩もあります。

実施日 2019年1月13日(日)/2月17日(日)
所要時間 約3時間30分
集合場所 金沢駅観光案内所

料金:2,500 円 (税込) 片道バス運賃、各寺拝観料、お抹茶セット、旅行傷害保険を含む

プランのポイントplan point

「妙典寺」

天正13年(1585)に仏蔵院日敬上人が越中関野に創建した日蓮宗のお寺で、元和2年(1616)現在地に移転しました。このお寺にある「鋳造三具足」は、加賀前田家に仕えた鋳物師宮崎彦九郎義一作で、金沢市指定文化財になっています。この三具足は蝋型造りと称し、蜜蝋(みつろう)を主とした蝋で原型を造り鋳造したもので、土型の梵鐘や釜には見られない精微な文様の表現の技術、形との調和等、卓絶した冴えのある作品です。

願掛け寺「香林寺」

堂内にはご本尊の釈迦牟尼仏や病気平癒や開運にご利益のある開運霊薬不動尊、安産・子授け・子どもに関する願い事を叶えて下さる幸福地蔵菩薩が安置されています。「願掛け十二支の庭」にある「幸福の道」を二周した後、自分の干支の像と白不動の前で祈願すると願いが叶うとされており、旅行ガイドブックなどでもパワースポットとして紹介され、全国から願掛けに訪れる人がいます。

寶勝寺「寺カフェ」、「神明宮」の大ケヤキ

江戸時代初期、加賀藩第三代藩主・前田利常公によって創建された、
約四百年の歴史ある臨済宗のお寺の本堂を利用したカフェ「寺カフェ」では、お抹茶と和菓子をお楽しみいただけます。
「神明宮」は、悪事災難厄除にご利益がある社として、古来より「祓宮(はらいのみや)」と言われ、春秋の例大祭のときの「あぶりもち神事」が有名です。境内には樹齢約千年と言われる金沢市指定保存樹第1号の大ケヤキがあり、パワースポットとして親しまれています。

プラン詳細plan details

料金 2,500円 (税込) 片道バス運賃、各寺拝観料、お抹茶セット、旅行傷害保険を含む
実施日 2019年1月13日(日)/2月17日(日)
所要時間 約3時間30分
集合場所 金沢駅観光案内所
集合時間 9:00(受付開始8:40)
解散場所 にし茶屋街
解散時間 12:30頃
詳細内容 金沢駅
 ↓路線バス
妙典寺(市指定文化財・鋳造三具足)
 ↓
興徳寺(鬼子母神像)
 ↓
六斗の広見
 ↓
香林寺(開運不動明王)
 ↓
寶勝寺寺カフェで休憩
 ↓
神明宮の大ケヤキ
 ↓
にし茶屋街散策(現地解散)
対象年齢 不問
定員 20名
キャンセルの場合 キャンセルの場合は必ずご連絡下さい。
事業者名 一般社団法人金沢市観光協会 (石川県知事登録旅行業 第地域ー267号)
住所 石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅構内
電話番号 076-232-5555
電話受付可能時間 平日 9:00~17:45
FAX番号 076-232-1170
Webサイト http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/
SNS
保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ