Loading
特集
“文化的夜遊び”を楽しむ-夏編 金沢ナイトミュージアム

“文化的夜遊び”を楽しむ-夏編金沢ナイトミュージアム

7月から10月の週末の夜を彩る「金沢ナイトミュージアム」。金沢のまちなかにあるミュージアムがちょっぴり遅い時間まで楽しめます。コンサートや朗読劇などの特別なプログラムも開催。今回は7・8月のオススメをご紹介します。
(8/10 情報更新)

おすすめのプラン一覧
スワイプで切り替え可能です

泉鏡花記念館

室生犀星記念館

金沢蓄音機館

金沢くらしの博物館

夏らしく浴衣での参加もOK

夜の博物館、美術館にでかけよう

金沢ナイトミュージアム」は、7月20日(金)〜10月28日(日)の期間中、市内17の文化施設が順番に、夜8時までの夜間開館と多種多様なイベントを開催する催しです。金沢が育んできた文化や幅広いアートに気軽にふれることができるチャンス。
週末は“文化的夜遊び”の香りをまとってお出かけしちゃいましょう!

スワイプで切り替え可能です

幻想的な光のテント村

ランタンづくりのワークショップも開催

ワークショップの会場は中村記念美術館

オープニングイベントは7月20日

オープニングイベント「Shading Village」では、中村記念美術館前の本多公園に光のテントが出現します。繊細に切り取られた暗闇の中に広がるほのかな光の世界はとても幻想的。
中村記念美術館内ではランタン作りワークショップもあるので、お子さまと楽しむのもいいですね。

Shading Village」(終了しました)
7月20日(金) 場所:本多公園・中村記念美術館

スワイプで切り替え可能です

「ピアノ弾きが奏でるメロディ ラテン編」(終了しました)

「ソプラノとオルガンの夕べ」(終了しました)

「水紋の音楽」(終了しました)

一夜かぎりのミュージアムコンサート

和洋を問わず、金沢にゆかりのあるアーティストたちのコンサートもあります。8月18日(土)「ピアノ弾きが奏でるメロディ ラテン編」では、金沢が生んだピアニスト、鶴来正基の生演奏で陽気なラテン音楽を楽しめます。アーティストと近い距離で楽しむ一体感、ライブ感がなんといっても魅力!
他にもソプラノ&オルガン、フルート&ハーブ等、多彩なプログラムがたくさん。要予約もあるのでチェックしてください。

ソプラノとオルガンの夕べ」(終了しました)
7月28日(土) 場所:金沢文芸館 
ピアノ弾きが奏でるメロディ ラテン編 鶴来正基feat. 深川和美」(終了しました)
8月18日(土) 場所:金沢蓄音機館
水紋の音楽」(終了しました)
8月25日(土) 場所:鈴木大拙館
オーケストラ・アンサンブル金沢30周年記念 弦楽デュオコンサート
9月7日(金) 場所:前田土佐守家資料館
唄とピアノでつむぐ犀星の世界
9月8日(土) 場所:室生犀星記念館
発華Ⅱ 花柳源九郎×菊地秀夫
9月15日(土) 場所:金沢21世紀美術館
オーケストラ・アンサンブル金沢30周年記念 弦楽デュオコンサート
9月21日(金) 場所:徳田秋聲記念館

スワイプで切り替え可能です

「ギリシャ悲劇を語る」 出演:林英世 (終了しました)

鈴木大拙館が朗読の舞台に

「山本周五郎「糸車」」 出演:林英世 (終了しました)

朗読の世界に触れてみる

女優、林英世による「ひとり語り」朗読から、金沢出身の文豪・泉鏡花の代表作『高野聖』の朗読劇まで、文学を耳と目で楽しめます。また、ちょっぴり怖いお話の朗読会もあるので、暑い夏の夜にぴったり。事前予約が必要なプログラムも多いので、早めの予約をおすすめします。
普段、朗読は聞く機会が少ないと思いますが、その世界に触れてみてはいかがでしょうか?

BUNGAKU Night 泉鏡花『高野聖』」(終了しました)
8月10日(金) 場所:金沢湯涌江戸村
8月11日(土) 場所:泉鏡花記念館
ギリシャ悲劇を語る」(終了しました)
8月24日(金) 場所:鈴木大拙館
山本周五郎『糸車』」(終了しました)
8月25日(土) 場所:金沢21世紀美術館 松涛庵
朗読会『篠笛の調べにのせて』」(終了しました)
8月25日(土) 場所:室生犀星記念館
トーク&朗読イベント『光を追うて~秋聲と女川』
8月31日(金) 場所:徳田秋聲記念館

スワイプで切り替え可能です

「お月さまのうちわ作り~月に見つけた”Kimura”~」

「長時間露光で夜のひがし茶屋街を撮ろう!」(終了しました)

「黴(かび)を見る」の会場は『黴』の作者、徳田秋聲の記念館

体験プログラムで旅の思い出づくり

体験プログラムにも参加して、金沢旅行の思い出づくり。月のクレーターを発見した金沢の偉人「木村栄」にちなんだ「お月さまのうちわ」づくりや、金沢出身の文豪・徳田秋聲の代表作『黴(かび)』にちなみ、黴を顕微鏡で観察する体験など、科学をテーマにしたものもあります。予約なしで参加できるプログラムもあるので気軽に参加してみて!

黴(かび)を見る」(終了しました)
7月21日(土) 場所:徳田秋聲記念館 
お月さまのうちわを作り~月に見つけた”Kimura”~」(終了しました)
8月18日(土) 場所:金沢ふるさと偉人館
【受付終了】「動物たちの夜茶会」
9月15日(土) 場所:中村記念美術館 耕雲庵

スワイプで切り替え可能です

ごミュ印帖のカバーは加賀友禅作家がデザイン

“文化的夜遊び”を楽しもう!

ご紹介した以外にもたくさんのプログラムが用意されています。既に満席のプログラムもあるので、詳しくは公式HPを要チェック!
また、ミュージアム巡りのお供におすすめなのが、ミュージアムの御朱印帳こと「ごミュ印帖」。各ミュージアムの個性的なスタンプを集めると、旅の記念になりますよ。金沢ナイトミュージアム限定スタンプもあるのでぜひ探してみて。

おすすめのプラン一覧0 plans

保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ