Loading
特集
秋は工芸イベントが盛りだくさん! 秋の金沢で“KOGEI”体験

秋は工芸イベントが盛りだくさん!秋の金沢で
“KOGEI”体験

10月から11月の2ヶ月間、金沢のまちなかでは工芸イベントが毎週開催されます。かわいい作品からアーティスティックな作品まで、「見る」「作る」「食べる」など、五感をフルに使って工芸を体感することができます。
今回は秋の工芸イベントを4つご紹介。さあ、秋晴れの爽やかな季節、街に出て工芸を楽しみましょう!

おすすめのプラン一覧
スワイプで切り替え可能です

明治~昭和期に制作された緻密で高度な作品が集まる「KOGEIアート」

芸術的・伝統的でありながら新鮮さを感じる作品が勢揃い!

作家の感性が光る作品が揃う「KOGEIマルシェ」。

「KOGEI体験」では、伝統工芸士等に直接教えてもらいながら、伝統工芸の制作体験ができます。

KOGEIフェスタ!で職人の技を見てみよう!

今年で3回目の「KOGEIフェスタ!」。再現が困難なほど緻密で高度な技術や何世代にも渡って受け継がれている技法で制作された工芸品を一堂に集めた「KOGEIアート」、作り手のキラリとした感性が光る作品と出会える場「KOGEIマルシェ」、伝統工芸士等の指導のもと工芸作品の制作体験ができる「KOGEI体験」と、金沢が誇る伝統工芸の技術の高さを一堂に体感できますよ。
今年は21世紀工芸祭とも連動。普段着で参加できる「ケの茶のすすめ」を開催。自分でお茶を点てる体験を楽しめます。
また同日に開催される「工芸回廊」の会場である東山エリアと、「KOGEIフェスタ!」会場のしいのき緑地を、加賀友禅の柄が美しい「花嫁のれん 第二章」が無料シャトルバスとして走行します(10月12日のみ普通の観光バスとなります)。

KOGEIフェスタ!
会期:10月12日(土)~14日(月)
会場:しいのき迎賓館、しいのき緑地
※KOGEI体験は当日お申し込みください。

金沢みらい茶会「ケの茶のすすめ」
開催日:10月12日(土)~13日(日)
会場:しいのき緑地
お申込:事前にWebサイトよりお申込ください。

スワイプで切り替え可能です

まちなかの町家がギャラリーになる「工芸回廊」

気軽に立ち寄ってじっくり作品を鑑賞してみませんか?

昔ながらのお店がギャラリーに変身!

あなたのお気に入りの作品が見つかるかも。

金沢に点在するアートスペースをつなぐ「金沢アートスペースリンク」

ギャラリーの個性が光る展示が行われています。

お気に入りのギャラリーを探してみませんか?

作品鑑賞をゆったりとお楽しみください。

金沢21世紀工芸祭で「工芸を遊ぼう。」

金沢21世紀工芸祭は、工芸のまち金沢で開催する工芸フェスティバル。「工芸を遊ぼう。」をテーマに10月11日(金)から11月24日(日)までのおよそ2か月間、金沢の街が工芸に染まります。期間中は約120のプログラムと200名を超える工芸作家が参加。
「工芸回廊」では、東山、主計町、尾張町、橋場町界隈に点在する町家を会場に若手工芸作家の作品展示が行われます。気に入った作品は購入することもできますよ。
また「金沢アートスペースリンク」は、「アートが誘う金沢の路地巡り」と題し、金沢市と近郊のアートスペースをつなげる試み。工芸祭期間中の各アートスペース情報をパンフレットやWebでご紹介します。

工芸回廊
開催期間:10月11日(金)~14日(月)
金沢アートスペースリンク
開催期間:10月11日(金)~11月24日(日)

スワイプで切り替え可能です

料理人と工芸作家のコラボレーションにより生まれる「趣膳食彩」

特別な器で特別な料理を楽しめます。

「金沢みらい茶会」では、金沢の茶道文化と工芸作品の器がコラボレーション。

金沢の茶道文化も合わせてお楽しみください。

工芸作品づくりに挑戦!「金沢みらい工芸部」

世界に一つだけのオリジナル作品を作ってみましょう!

お子さまと一緒に参加して楽しむのも良いですね。

工芸の真髄を知る特別な体験

金沢21世紀工芸祭で大人気のプログラムが、「趣膳食彩」、「金沢みらい茶会」、「金沢みらい工芸部」。
趣膳食彩」は工芸作家と料理人のコラボレーションにより生まれる、工芸と食の世界を五感で味わうプレミアムな饗宴です。
金沢みらい茶会」は会場やテーマに趣向を凝らした茶会を開催。金沢の茶道文化と工芸作品をじっくり楽しめます。
金沢みらい工芸部」は子どもから大人まで誰でも気軽に作品作りに挑戦できる工芸ワークショップです。
どのプログラムも予約が必須。すでに満席のプログラムも出てきているので、早めの予約をオススメします。

スワイプで切り替え可能です

「KOGEI Art Fair Kanazawa」

ホテルの客室が作品展示スペースに!

洗練されたレイアウトもお楽しみください

あなたの暮らしにプラスしたい作品を見つけてみませんか

暮らしに「プラス」したくなる作品を見つけよう

工芸の新しい美意識や価値観を「KOGEI」として世界に発信する国内唯一の工芸に特化した「KOGEI Art Fair Kanazawa」。国内外から25のギャラリーが集結し、新進気鋭の若手から世界で活躍する作家まで約100名の作品を展示・販売します。今年のテーマは「いま手に入れるべき工芸がここに」。あなたの暮らしにプラスしたくなる素敵な工芸作品を見つけてみませんか。

KOGEI Art Fair Kanakazawa 2019
開催日:
11月15日(金) 13:00~19:00※ファーストビュー(招待者限定)
11月16日(土) 11:00~19:00
11月17日(日) 11:00~18:00
会場:KUMU金沢-THE SHARE HOTELS-
   ※ホテルの客室が会場です。
料金:1,000円(2日間通し券)

スワイプで切り替え可能です

【大賞】菅野有紀子 「deep river」(Photo: 岡村喜知郎)

【優秀賞】青木千絵「BODY19-1 孤独の身体」(Photo:池田ひらく)

【奨励賞】畑石修嗣「Rin」 (Photo: ISHIMARU Hiroshi)

世界トップクラスの「KOGEI」に出会おう

3年に1回、世界トップクラスの工芸作品が集まる「金沢・世界工芸トリエンナーレ」。4回目となる今年は、「越境する工芸」をテーマに世界トップクラスの作品が金沢21世紀美術館に集まります。
また、“工芸の新しさ”を世界へ発信する国際コンペティション「金沢・世界工芸コンペティション」で入賞した作品の展示も行われます。
工芸作家たちが工芸の技法を駆使して生み出した表現豊かな作品から、工芸の新しい時代の風を感じてみませんか。

第4回金沢・世界工芸トリエンナーレ
会期:11月10日(日)~21日(木)
会場:金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA・B
料金:無料

おすすめのプラン一覧15 plans

保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ