Loading
特集
旧市街で極上のJAZZ体験 金沢ジャズストリート2019〜秋日和JAZZ日和〜

旧市街で極上のJAZZ体験金沢ジャズストリート2019
〜秋日和JAZZ日和〜

初秋のイベントとしてもはや恒例の金沢ジャズストリート。今年は「ヨーロッパの風」「ニューヨークの鼓動」「次世代のジャズ」という3つのキーワードで多彩なプログラムを構成。市中心部会場で150超のライブを開催。‘美食の街’を存分に堪能しつつ各会場を徒歩で巡り体感する、食と秋の金沢とJAZZの極上コラボレーションをぜひ!

おすすめのプラン一覧
スワイプで切り替え可能です

ステンドグラスが映える尾山神社会場

神社境内にジャズの音色が響きわたります

バスクの哀愁ただよう「サン・セバスティアンの風」は必見!

尾山神社にヨーロッパの風が吹く!?

2021年には金沢城から鼠多門橋で繋がる尾山神社会場には本年交流が始まったスペインのサン・セバスティアン国際ジャズフェスティバルの協力で、スペインを代表するピアニストIñakiSalvadorの特別編成バンドが登場。 バスクの哀愁を見事なアレンジで届ける「サン・セバスティアンの風」は必見!

スワイプで切り替え可能です

アトリオ広場 アーティストに近い距離で聞けるのも醍醐味のひとつ

タテマチストリート アーティストと一緒に歩くと楽しい!

近江町いちば館広場 お買い物もジャズも楽しめます

老舗デパート前広場も会場に

買い物客で賑わうデパート前広場も会場に。熱心なファンも大勢詰めかけて満席満員のコンサート。まちかどジャズライブ出演バンドは会場を変えて複数回のライブを行うコトもあるので「通りががりに聴いてたまたま気に入ったアーティスト」をプログラム片手ににわか追っかけする楽しみも。その中でさらに新しい「お気に入り」バンドを発見するかも!?

スワイプで切り替え可能です

若手ミュージシャンが集まる「ジュニア・ジャズ・フェスティバル」

「ジュニア・ジャズ・フェスティバル」は9月15日に金沢市役所庁舎前広場にて開催。

全国から集まったジュニアバンドの情熱的な演奏を堪能!

「学生ビックバンドカーニバル」では国内の個性溢れる学生ビッグバンドが集結。

学生のパワーあふれる本格ビッグバンドジャズを楽しもう。

ジュニア・ジャズの精鋭が集結!

全国のジュニア・ジャズバンドが競演する「ジュニア・ジャズ・フェスティバル」は‘将来のジャズシーンを担う’若手ミュージシャン達による新鮮な魅力溢れるプログラム。今年は楽器初心者の子ども達がJAZZに挑戦する「金沢子どもジャズプロジェクト」も始動。国立音大、同志社大学、金沢大学などが参加する「学生ビックバンドカーニバル」も絶対見逃せない!

スワイプで切り替え可能です

片町きらら 広場

反響音たっぷりのライブ空間。

新天地特別ステージ 食もJAZZもディープに味わって。

繁華街の真ん中ライブ

繁華街のど真ん中「片町きらら」では正面エリアを大きくくり抜いた反響音タップリのイベントスペースが正午から夜まで華やかなライブ空間に。この裏手に広がる金沢で最もディープな飲食街の中程に設けられた「新天地」特設ステージでは17時スタート真夜中近く終了の濃〜いジャズ体験があなたを待ってマス。

スワイプで切り替え可能です

いしかわ四高記念公園会場

オープニングはここから。

多くのアーティストの演奏をたっぷり楽しめます。

フィナーレまで盛り上がりましょう!

いしかわ四高記念公園で本格的ライブ

オープニングセレモニーも開催されるいしかわ四高記念公園はメイン会場(しいのき迎賓館緑地とアトリオ広場の間、尾山神社からも徒歩数分)だけあって一番本格的な野外ライブセットが組まれフィナーレまで盛り上がる。食の金沢の有力店が軒を並べる柿木畠、片町にも隣接したこの会場でラストまで楽しんだ後は徒歩数分で美食の園へ。

金沢ジャズストリート
9月13日(金)(前夜祭)、14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)

<文 モリ川ヒロトー>

保存プランを見る0
↑ ページの最上部へ